復縁 ダメだった

復縁マニュアル辛口レビューブログ アグノス

スポンサードリンク

復縁がダメだったのは、自分が薄いから②

 


参考になったらクリックしてね

別れた本質的な原因は、自分が薄いから

こんにちわ、アグノスのじゅんぼーです。

 

先日のブログでは、ネガティブな気持ちは、ネガティブな結果を

引き寄せてしまうことと、ネガティブな気持ちになっていまう

原因をお伝えしました。

 

今日は、それに関連して、途中までうまく行っていた復縁が

うまくいかなくなった理由と、復縁テクニックだけでは復縁しずらい

理由をお伝えします。

 

先日のブログを読んでいないと、理解しづらいと思いますので、

ご面倒でも、先に先日のブログからご覧ください。

 

>>復縁がダメだったのは、自分が薄いから①

 

 

最初はうまく行っていた復縁が、行き詰まった理由

 

彼からメールやLINEの返事が来るようになったり、会えるようになってきた頃。

突然、彼からの反応が鈍くなることは、よくあります。

 

 

何でうまくいかなくなったのか、何がいけなかったのか、とっても不安になります。

そんな時に、どうしたらいいのかというテクニック的な話は、以前の記事でお伝えしました。

 

【参考】これが、復縁の重要タイミング!判断が重要な5つの勝負どころと対処方法

    彼が誘いを断る3つのタイミングと、次につなげる方法

 

 

うまくいった時を基準に考えていませんか?

しかし、これらのテクニックを使っても、復縁がダメなケースが多いように感じます。

その理由は、復縁がダメになりかけた時の、あなたの心理状態にあります。

 

多くの方は、うまく行っていた時を基準にしています。

 

あの時と比べると、「彼の返事がなかなか来ない」とか、「そっけない会話だった」とか・・・。

あの時の状態が欲しいと思うと、欠乏感が生まれてしまいます。満たされない気持ちは、

ネガティブな心理状態を生み出します。

 

ネガティブな心理状態の時は、ネガティブな結果しか生まれません。

彼に多くを求めるようになったから、復縁がダメになったのです。

 

「もっとLINEやメールでやり取りしたい」、「もっと優しい言葉がほしい、もっと会いたい」・・・。

彼に、「あなたが望むこと」を期待し、求めるようになる。だけど、彼から望み通りの期待が得られない。

あなた自身の幸せが、彼によって決まる状態。彼に依存していて、自立ができていません。

 

あなたの幸せは、自分自身で作り出すものです。

 

 

彼に依存せず、自分の幸せは自分で作る

そのために、あなたの好奇心をそそるもの、前からやってみたかったもの、女としての喜びを満たすもの、

ごはんを食べるのを忘れるくらい没頭できるもの・・・。

 

冷却期間には、あなたが「心からやりたいこと」に取り組みましょう。

「彼のため」とか、「復縁のため」とか、「マニュアルに書かれていたから」という気持ちで、自分磨きに

取り組むと、義務感が生まれてしまい、楽しくありません。苦しくて、嫌になってきます。

 

そのようなネガティブな状態では、彼の興味を引きつけられません。

 

自分が魅力的に光り輝くために、あなたが心から楽しめるものや、女性だけが楽しめること(ネイルや

メイクなど)に、取り組んで下さい。

 

「趣味もないし、心からやってみたいものなんかないよ」という方。

 

好きな女優やモデル、声優、あこがれの同棲の先輩や上司はいませんか?彼女たちのどこに憧れていますか?

髪型や服装、ネイル、洋服、読んでいる本、ヨガ、ジョギング、アロマテラピー、料理、仕草、気づかい、

何か1つは思いつくはずです。一つでもいいので、真似してみませんか?

 

 

復縁テクニックだけでは、復縁しずらい

 

このブログで何度もお伝えしていますが、テクニックは表面的なものに過ぎません。

その土台が大切です。土台とは、ものごとのとらえ方や考え方です。

 

例えば、「どうせ私なんか仕事ができない」と思っている後輩に、営業のコツを教えても、営業成績は

上りにくいですよね?その後輩は、「ダメな自分」というセルフイメージに合うように行動するので、

どんなに営業のコツを学んでも、営業成績は上がらないでしょう。

 

社会心理学の自己スキーマ理論では、「自分が自分を(心の底では)どう思っているか」という

自己イメージ通りの結果が得られると考えられています。

 

復縁テクニックを使って、現状を変えようとする心の奥底には、「うまくいかない自分」という

自己イメージがあると、僕は考えています。だから、どんな復縁テクニックを使っても、復縁が

うまくいかず、ダメになってしまうのです。

 

「テクニックを使って、彼をなんとかしよう」ではなく、自分磨きをすることで自信を取り戻しましょう。

自分が好き、自分に関心がある、自分をいたわってあげられる、自分に自信がある。

 

こういう土台があれば、「自分はうまくいく」というポジティブな自己イメージを持つことができます。

この心理状態で、実績がある復縁テクニックを使えば、復縁もうまくいくでしょう。

 

もちろん、彼の都合があるので、トントン拍子に進むとは限りません。

 

しかし、なんとか彼を丸め込んでやろうというネガティブな女性と復縁したい男性はいません。

別れをへて魅力が増した元カノを見たら、多くの男性は、「別れるんじゃなかった」とか、

「やっぱりいい女だな」と思うでしょう。

 

 

 

 

 


参考になったらクリックしてね

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
管理人:じゅんぼーについて

プロフィール画像

認定心理士

じゅんぼー

  大学生の頃から自信がなく、
「自分には何かが足りない・・・」
と、劣等感にさいなまれてきました。

「自分には生きている価値がない」と 自殺を考えたこともあります。

  「自分の心の問題を取り除きたい」
「幸せになりたい」という
心の叫びから、心理学の本を読み漁る日々。

33歳の時には、心理学を学ぶために大学に入学したりもしました。
続きを読む

復縁のアグノス 最近の投稿
復縁のコツをつぶやいています
復縁のアグノス 人気記事トップ10
復縁のアグノス コンテンツ一覧