元カレ 連絡したい 我慢

復縁マニュアル辛口レビューブログ アグノス

スポンサードリンク

元カレに連絡したい衝動が我慢できない あなたへ

 


参考になったらクリックしてね

連絡したい衝動

こんにちわ、アグノスのじゅんぼーです。

 

「元カレに連絡したい衝動が我慢できないくて辛い」というご相談をいただきました。

 

結婚の話をしていたけれど、なかなか結婚の決断ができないカレにイライラして、つい結婚の決断を迫ってしまったそうです。カレはご相談者様との結婚に不安を感じ、別れに至ってしまいました。

 

彼女から了解を得ましたので、同じような悩みを抱えているあなたの

ために、僕の回答をシェアさせていただきます。

 

 

相談:結婚を決断できないカレに決断を迫ったら・・・

 

ご相談内容は次のようなものでした。

 

順調に交際を重ね、二人の間には結婚の話も出ていました。しかし、いざ結婚と

なると、彼は私に不安を感じたようです。今考えると、彼は私のことを妹のような、

何となく頼りない感じがしたのだと思います。

 

なかなか決断できない彼にイライラして、彼に決断を迫ってしまいました。

 

彼は時間がほしいと言っていたので、「ゆくゆくは結婚しよう」という答えを

期待していました。このような結果になり、ただ悲しいばかりです。

 

別れた時に、彼には一切連絡をしないと決断しました。

 

しかし、たまらなく彼にメールがしたくなる時があります。我慢を続けるのが

つらいです。心のどこかで、「カレから連絡がくるのではないか」と淡い期待を

いだいてしまいます。

 

冷却期間中は、連絡をしないほうが良いと聞きました。何か良い方法はありませんか?

 

 

 回答:あなたは悪くない、お付き合いのしかたが悪かった

 

連絡をしないと決めたのは、なぜでしょう?

 

早く忘れたい・・・

彼を責めたわたしが悪い・・・

 

そんな風に自分を責めていると、気持ちの持って行き場がなくなり、

ますます気持ちが落ち込んでしまいます。

 

彼を忘れられないのは当然です。

 

お付き合いを重ねる中で、たくさんの楽しい思い出があった。

ずっと彼のことを覚えていると思います。

 

「あの時、こんなことを言わなければよかった」と、自分を責めていませんか?

お付き合いをしていた頃を思い出して、「どうしてこんなふうになったのだろう?」

と反省することは大切です。

 

しかし、もしかしたら、自分を責めすぎて自己否定になっていませんか?

 

また、「彼が優柔不断なのが悪い」と彼を責めるのも違うと思います。

 

ふたりとも落ち度があった。しかし、それは人間性の問題ではなく、お付き合い

のしかたに問題があり、だから歯車が狂っていったのです。

 

メールを拝見すると、彼と別れてから、じっと耐えてこられたのだと思います。

 

しかし、我慢するだけでは、気持ちがおかしくなってしまいます。悲しい時には

思いっきり泣いてもいいじゃないですか。友達に頼ってもいいじゃないですか?

そうやって悲しみが開放される時、前に進めるのだと思います。悲しい思いを

したから、同じように悲しい思いをした人に、優しくできるのだと思います。

 

 

別れの反省をしている内に、自己否定になっていませんか?

 

あんなことを言わなければよかったとか、あんなことをしなければよかった・・・

彼にひどいことをしてしまった。わたしってひどい人間だ・・・

 

もし、あなたがこんなふうに思っているなら、それは違うと思います。

 

別れの原因を反省することは大切ですが、反省を通り越して自己否定になって

しまうと、全てをネガティブに考えてしまいます。復縁とは180度違う方向に

進んでしまう危険性があります。

 

【参考】復縁したいのに、マイナス思考になってしまうのはなぜ?

 

あなたの人間性が悪かったのではなく、あなたと彼を結びつけるもの、

つまり、お付き合いのしかたに問題があったのです。

 

例えば、「束縛し過ぎたことが原因で別れた」と考えている場合。

 

彼に対する依存心を完全に治すことは、非常に難しいと思います。臨床心理士による

心理療法を受ける必要があるかもしれません。人間性を根本から変えることは困難です。

 

 

彼氏依存を克服するための具体的な方法

 

しかし、復縁には、そこまで必要ないというのが僕の考えです。

 

依存心があることを素直に認め、自覚すること。その上で、彼に対する依存心が

束縛という形で、お付き合いのしかたに悪影響を与えたと考え方を変える。

 

だとすると、復縁するためには、依存心を彼に向けるのではなく、他のことに向ける

ことが必要になるはずです。そうすれば、お付き合いのしかたに悪影響が及ばなくなる。

これで、別れた原因を解決できるのだと思います。

 

「他のことに向ける」ために、あなたが心からやりたいことや、興味があること、

今までやってみたかったこと、そういった、あなたの心を真正面から見つめて、

彼ではなくあなた自身に目を向ける必要があります。

 

これが、「自立する」ことであり、そうすることによって、「自分に自信ある」状態になり、

「魅力」がある状態になります。

 

こういった状態を目指すのが、冷却期間であると考えています。

 

少しでも自分を変えることができれば、彼はその変化に気づき、彼もあなたに興味を持つ

のだと思います。

 

 

追伸.

どうしたらいいのか壁にぶち当たっているなら、「元カレと復縁する方法」が役に立ちます。

 

ざまざまな復縁のタイミングにおいて、「どのように行動していけばいいのか」が具体的に

書かれているので、あなたが今かかえている悩みを解決して、復縁を進めることができるからです。

 

不安や焦りから、あれこれ行動してしまうと、どうにもならない状況に陥ってしまいます。

復縁に成功した方がしていたことを知りたい方は、是非レビュー記事をご覧頂き、どんなことが

書かれているのかチェックして下さい。

 

>>復縁アドバイザー浅海の「元カレと復縁する方法」のレビュー

 

復縁マニュアルの購入前に、疑問点や不安がある方はこちらからご相談下さい↓

問い合わせ

 

 

 

 


参考になったらクリックしてね

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
管理人:じゅんぼーについて

プロフィール画像

認定心理士

じゅんぼー

  大学生の頃から自信がなく、
「自分には何かが足りない・・・」
と、劣等感にさいなまれてきました。

「自分には生きている価値がない」と 自殺を考えたこともあります。

  「自分の心の問題を取り除きたい」
「幸せになりたい」という
心の叫びから、心理学の本を読み漁る日々。

33歳の時には、心理学を学ぶために大学に入学したりもしました。
続きを読む

復縁のアグノス 最近の投稿
復縁のコツをつぶやいています
復縁のアグノス 人気記事トップ10
復縁のアグノス コンテンツ一覧