誘い 断る タイミング

復縁マニュアル辛口レビューブログ アグノス

スポンサードリンク

彼が誘いを断る3つのタイミングと、次につなげる方法

 


参考になったらクリックしてね

デート

こんにちわ、アグノスのじゅんぼーです。

 

あと1ヶ月もするとバレンタイですね。

クリスマスやお正月にカレに会わなかった方も、バレンタインを

キッカケにカレを誘おう、と計画しているかもしれません。

 

しかし、いざ誘おうとすると「断られたらどうしよう」と不安になって、

カレを誘う勇気が出ないことはありませんか?

 

復縁の成功談を読んでいると、カレに誘いを断られた話はよくあります。

しかし、そこであきらめずに、次につなげる努力をして復縁をされています。

 

断られた時の対処法さえ知っていれば、勇気を持ってカレを誘うことができるでしょう。

 

 

カレが誘いを断る3つのパターンと対処法

 

カレが誘いを断る状況には、次の3つのパターンが考えられます。

 

  1. あなたが誘った時点で断る
  2. ハッキリ断らないけど、具体的に話が進まない
  3. 一度はOKしたのに、あとで突然断る

 

それでは、各パターンごとに、次につなげるための方法を確認しましょう。

 

1.あなたが誘った時点で断る

この場合は、さらに3つのパターンが考えられます。

  1. 「その日は都合が悪い」と断る
  2. 「仕事がしばらく忙しい」「その時期は忙しい」と断る
  3. 「二人ではまだ会えない」と断る

 

1.の場合は、他の日を提案すればOKをもらえるでしょう。

あなたに会いたくないのではなくて、スケジュールの問題です。

 

2.の場合は、要注意です。「忙しい」は口実の可能性があるからです。

会うのは気が引けるとか、他のことに時間を使いたいのが本音でしょう。

しかし、3の場合と異なり、あなたに嫌悪感は抱いていません。

 

あなたの優先順位を上げる必要があります

頻繁に連絡をしている場合は、カレから軽んじられている可能性があります。

その場合は、連絡する頻度を落とすのも一手です。

 

3.の場合は、カレを誘うタイミングが早かったのです。

まだ、あなたとの思い出が美化されず、あなたを失った喪失感も感じていません。

別れた後の男性心理の移り変わりにあるように、もう少し時間を置いたほうがいいでしょう。

 

 

2.ハッキリ断らないけど、具体的に話が進まない

この場合は、あなたの誘い方を改善すれば、次はOKをもらえるでしょう。

 

いつ、どこで、と具体的に誘いましたか?

「今度、○○しようよ」という感じで誘っていませんか?

 

カレの方から具体的な提案をすることは考えにくいです。あなたの方から

具体的に話を詰めていきましょう

 

嫌いではないけど、好きっていう程でもない・・・。

これがカレの本音でしょう。

 

 

3.一度はOKしたのに、あとで断る

OKした時点では、あなたと会うことに乗り気だった。しかし、なんらかの

原因があり心変わりした。例えば、友達に止められたとか、他に気になる女性との

関係が進んだ可能性があります。

 

そこで、明るく、軽いノリで「何かあったの?」と聞いてみます。

原因がわかれば、次につながる方法を考えられます

 

単純に、その日は都合が悪くなったのなら、他の日を提案すればいいことです。

 

万が一、新しい彼女ができたとしたら・・・

その場合も、復縁しやすい手順と方法はあります。今は一歩引いて、

恋の良き相談相手というポジジョンを維持して、連絡を撮り続けたほうがよいでしょう。

 

 

まとめ

 

カレが誘いを断るパターンを3つに分け、次につなげる方法をご紹介しました。

僕があなたにお伝えしたいのは、断られても「次がある」ということです。

 

断られたらどうしよう、と一歩踏み出せないのはNG行動の1つだと思います。

せっかくのチャンスを逃してしまい、カレに新しい彼女ができてしまったら、

悔やんでも悔やみきれません。

 

だから、カレとの仲が良くなってきたら、勇気を持ってカレを誘ってみませんか?

 

 

追伸

スムーズにカレからOKを貰う方法を知りたい

カレとデートしてから、復縁に進めるのはどうしたらいいの?

という方は、こちらのレビュー記事が参考になるかもしれません。

>>元カレと復縁する方法(浅海)のじゅんぼーオリジナル特典つきレビュー

 

 

復縁でわからないことがあれば、こちらからお気軽に♪

問い合わせ

 

 

 


参考になったらクリックしてね

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
管理人:じゅんぼーについて

プロフィール画像

認定心理士

じゅんぼー

  大学生の頃から自信がなく、
「自分には何かが足りない・・・」
と、劣等感にさいなまれてきました。

「自分には生きている価値がない」と 自殺を考えたこともあります。

  「自分の心の問題を取り除きたい」
「幸せになりたい」という
心の叫びから、心理学の本を読み漁る日々。

33歳の時には、心理学を学ぶために大学に入学したりもしました。
続きを読む

復縁のアグノス 最近の投稿
復縁のコツをつぶやいています
復縁のアグノス 人気記事トップ10
復縁のアグノス コンテンツ一覧