執着を手放す,復縁

復縁マニュアル辛口レビューブログ アグノス

スポンサードリンク

冷却期間を取ったのに復縁が進まないのは、「彼への執着」が災いしているから

 


参考になったらクリックしてね

彼に執着している

こんにちわ、アグノスのじゅんぼーです。

 

彼と別れたばかりのあなたは、彼とヨリを戻したいという焦りで

いっぱいではありませんか。自分の一部がなくなってしまったような、

ぽっかり心に穴が空いたような感じもしていますよね?

 

実は、それは「彼への執着心」が生み出しているのをご存知ですか?

 

復縁の初期段階では、「冷静になる」ために冷却期間を作るのが一般的です。

「冷静な状態」とはどんな状態かというと、彼への執着を手放している状態です。

つまり、冷却期間のねらいは、彼への執着をなくすことが目的なのです。

この記事では、「彼への執着」が生まれるメカニズムを理解し、「彼への執着」を

克服する方法をお伝えします。

 

冷却期間を取ったのに、復縁がうまく行っていない人にこそ、知ってほしい内容です。

 

 

彼への執着が生まれる原因

 

別れた直後は、別れたショックで心がへこんでいます。別れた直後のあなたは、そのへこみを

元に戻そうとしています。これが、彼に執着が生まれる原因です。

 

別れの寂しさから復縁を考えているだけだったり、「壊れたおもちゃを直そうとムキになっているだけ

なのです。もし、あなたが今、復縁方法を探し求めているなら、あなたは彼に相当執着している状態といえます。

 

あなたは、「彼を愛しているから、どうしても復縁したいのに、ひどい!」と怒るかもしれません。

 

しかし、あなたの無意識の世界では、失った彼を一生懸命取り戻そうとしているのに過ぎません。

自らの欠乏感や不足感を穴埋めするために彼を渇望し、彼への執着が焦りや不安を生み出しているのです。

 

 

今、あなたは「まぼろしの彼」を追いかけている

 

彼に執着している状態では、彼のことが見えていません。あなた自身の欠乏感を何とかしようと

しているだけだからです。彼を愛しているのではなく、傷ついた自分を彼で癒やしたいだけです。

 

お付き合いしていた頃の、優しかった彼や、楽しかったカレを思い出して、あの頃のカレを

取り戻そうとしていませんか?

 

それは、まぼろしの彼です。今の彼は、あなたと距離を置きたいと思っています。あの時ほど、

あなたのことが好きではなりません。場合によっては、あなたのことを毛嫌いしているでしょう。

 

現実の彼を受け入れて下さい。

 

あの頃の彼は、もういません。あの頃の彼ではないので、メールやLINEの返事が来なかったり、

内容が冷たいのは当然です。あの頃の彼と比べてしまうから、「彼は変わった」とか、

「冷たくなった」と思うのです。

 

まぼろしの彼を追いかけていると、あなたが辛くなるだけです。まぼろしの彼と現実の彼には

ギャップがあるので、どんなに彼を愛しても、彼から愛されません。

 

 

「改めて新しい関係を作る」のが、復縁成功の秘訣

 

復縁をしたいなら、現実の彼を振り向かせなければなりません。

 

もう一度、彼と新しい関係を作るのが復縁の秘訣です。だた、恋愛と復縁は大きく違います。

復縁では、あなたも彼もお互いに、お互いの過去を知っています。楽しいことも嫌なことも

知っています。

 

だから、恋愛ほど簡単ではありません。

 

別れたばかりの彼は、あなたと関わりたくないと思っています。恋愛の時のように、ガンガン彼に

アプローチしてしまったら、彼はますますあなたから遠ざかります。

 

復縁と恋愛の違いを知り、NG行動をしないように注意しながら、改めて新しい関係を作りましょう。

あの頃の彼、まぼろしの彼を忘れて、現実の「ありのままの彼」を受け入れてください

そうすれば、彼も鬼ではないので、あなたに心を向ける時が来ます。

 

 

焦りは最大の禁物。時間の経過のみが焦りを和らげてくれます。

「でも、すごくつらい・・・」

その気持は、よくわかります。ぼくも経験者でしたから。

 

しかし、ここで彼にプローチしてしまい、復縁できなかった方が多いのも事実です。

彼との復縁を成功するために、今何をすべきでないかを知ることが大切です。

 

 


参考になったらクリックしてね

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
管理人:じゅんぼーについて

プロフィール画像

認定心理士

じゅんぼー

  大学生の頃から自信がなく、
「自分には何かが足りない・・・」
と、劣等感にさいなまれてきました。

「自分には生きている価値がない」と 自殺を考えたこともあります。

  「自分の心の問題を取り除きたい」
「幸せになりたい」という
心の叫びから、心理学の本を読み漁る日々。

33歳の時には、心理学を学ぶために大学に入学したりもしました。
続きを読む

復縁のアグノス 最近の投稿
復縁のコツをつぶやいています
復縁のアグノス 人気記事トップ10
復縁のアグノス コンテンツ一覧