元カレ 依存 やめたい

復縁マニュアル辛口レビューブログ アグノス

スポンサードリンク

彼氏依存を直して、自分を立て直す方法

 


参考になったらクリックしてね

彼氏依存症

こんにちわ、アグノスのじゅんぼーです。

 

 

あなたに、これだけは知ってほしい。

振られてしまうと、相手に依存しやすくなるのは当然のことです。

 

 

四六時中、カレのことを考えてしまう、カレとつながっていたい、

カレの声が聞きたい、連絡をとりたい・・・。

別れてからというもの、カレに会いたくてしょうがない、

カレの声を聞きたいと、そればかり考えてしまう。

 

 

お付き合いしていた時は、自分の生活もエンジョイしていたのに、

別れてから子供のようになってしまった。

 

 

自分が自分ではなくなってしまったかのように感じ、

そんな自分を変えたい、コレではいけないと悩んでおられるのでしょう。

 

 

今日は、別れてからカレのことばかり考えてしまうと悩んでいる方のために書きます。

 

 

 

なぜ、元カレに依存してしまうのか

 

 

「依存」とは、何かに頼っている状態です。

自分がない状態とも言えます。

 

 

なぜ、依存が生まれたかというと、カレとあなたの恋愛温度に大きな差があるからです。

カレのあなたに対する恋愛温度は冷め切っている。

ところが、カレに対するあなたの恋愛温度は、お付き合いしていた時以上に上がっている。

 

 

この恋愛温度の差が、カレに対する依存を生んでいるのです。

 

 

カレから熱を感じたくて、カレに連絡しようとしたり、声が聞きたくなったり、

顔が見たいと感じてしまいます。

恋愛温度の差が大きければ大きいほど、依存の強さが大きくなります。

 

→参考記事:復縁に至る男性心理を恋愛温度から解説

 

 

 

温度差が大きいことが問題

 

カレもあなたも恋愛温度が高い時は、どんなにべっとりしても、問題にはならないでしょう。

カレは、あなたから愛されていると感じ、そんなあなたが無性に可愛く感じているはずです。

 

 

しかし、カレの恋愛温度が低い状態で、あなたがカレに依存してしまったら、

カレはあなたのことを「重い」とか、「ウザい」と感じるだけです。

 

 

カレの立場が上で、あなたの立場は下の状態は、百害あって一利ありません。

 

 

男は憧れている女や、いい女とみんなから言われるような人に恋をして、

なんとか自分のものにしようと悪戦苦闘します。

 

 

思い出してください。

 

 

お付き合いする前のカレは、あなたを彼女にしようと

毎日連絡してきたり、プレゼントくれたり、あなたを褒めたり、

必至にあなたにアプローチしてきたでしょう。

 

 

男は自分より下だと感じる相手に恋をすることはありません

カレに依存していて、カレより立場が下のあなたとは、復縁しようとは思えません。

 

 

 

依存はなくせない、だから演技でもいい

 

よりを戻さないかぎり、カレに対する依存を完全になくすことは難しいでしょう。

しかし、あなたが自分で依存心をコントロールすることは可能です。

依存心に飲み込まれず、それを上手に抑えることはできます。

 

 

たとえ、カレへの依存心があったとしても、カレがそれに気づかなければ、

復縁に支障はありません

 

演技でいいんです。

カレの前では、自立した女性を演じていればいいんです。

 

 

そうすれば、表面上はカレとあなたの恋愛温度は同じです。

その状態になれば、連絡を取り合う仲になることは難しくありません。

 

 

 

元カレへの依存をやめる方法

 

 

残念ながら、依存心をやめる即効薬はありません。

 

 

時間だけが、感情を弱めてくれるからです。

だから、元カレへの依存をやめるには、冷却期間が必要になります。

しかし、時の経過をジッと待っていては、カレへの依存は弱まりません。

カレのことばかり考えてしまい、依存心が弱まるどころか強くなってしまうでしょう。

 

 

 

自分の人生を楽しむことが先決

 

カレのことを考えない時間を強制的に作り、

カレを抜きにした「あなた自身の人生」を楽しむ時間をもちましょう。

 

 

あなた自身の人生を大切にして、他人に依存しない自分をもつ。

カレの幸せを願うのは素晴らしいことです。

しかし、それでは他人に依存した人生になってしまいます。

自分の幸せのバロメーターが、他人の感情で決まっている状態が「依存」です。

 

 

他人のことは考えず、自分勝手に生きろ!と言っているわけではありません。

 

 

そうではなくて、自立した人間になりましょうと申し上げているのです。

自分がやりたいことをやり、なりたいものになる。

自分の価値観や人生観、希望を大切にする。

 

 

そういった自立した女性に、男は憧れ、何としても自分の女にしたいと思います。

それが男のプライドでもあります。

そういった女から頼られ、手助けをすることに、男は自尊心を感じます。

この女を守っていきたいと強く感じます。

 

 

 

しかし、頼られるのと「べっとり依存」されるのは、全く違います。

何も決められず、自分の考えも持たない女を男は軽蔑しています。

 

 

 

だからこそ、あなた自分の人生を大切にしつつ、自分の考えや価値観を大切にしてほしいのです。

 

 

カレに尽くし過ぎても、カレを放ったらかしにしても恋愛は続きません

自分の人生を楽しみつつ、カレの幸せのためにカレの力になる。

カレと対等の関係になることが、復縁だけでなく、復縁後の関係を長続きさせるために必要です。

 

 

 

カレへの依存を弱める具体策

 

カレへの依存心を弱めるのは、幾つかの方法があります。

 

 

まずは、冷却期間を取って、カレとの接触をお休みすることです。

冷却期間を取ることが、カレに依存心を見せない最も簡単な方法です。

なぜなら、あなたから連絡が来なければ、カレはあなたが自分の生活を送っていると思うからです。

 

 

 

趣味を思いっきり楽しむ

カレへの接触をお休みしたら、趣味の時間を意図的に作りましょう。

 

 

最初は気が乗らないかもしれませんが、自分が好きなことなら、徐々に抵抗が薄れていきます。

この方法がいいところは、自分が好きなことだから、自然とそれに集中することができる点にあります。

集中している間は、カレのことを考えないでいられます。

 

 

カレのことを考える時間が減っていくことで、カレに対する依存心を弱めることができます

 

 

「趣味がないよ」という方は、映画や海外ドラマを観るのがオススメです。

映像のいいところは、話の筋に引きこまれて、無意識に集中できる点にあります。

それだけでなく、話のタネにもなります。

 

 

定期的に運動する

ウオーキングやジョギングもオススメです。

 

 

僕は週2回、10キロずつジョギンをしていますが、とにかく気持ちが良いです。

ランナーズ・ハイで会社のストレスを忘れることができ、適度な疲労感によって、

ぐっすり眠ることができます。

心理学的にも、体を動かすことは精神的な健康を保つのに有効です。

 

 

何かを続けることそのものが、あなたの自信になります

 

 

まずは、10分くらいの軽いウォーキングから始めれば、三日坊主になりにくいでしょう。

昼休みや、会社帰りに少し歩くようにすれば、わざわざ時間を作るのが面倒臭くなって、

やめてしまうことを防ぐことができますよ。

 

 

その他にも、気の合う友達と女子会をしたり、旅行に行くのも、日常を忘れられるのでオススメです。

 

 

新しいことに挑戦する

今までできなかったことに挑戦して、やり遂げたり、

仕事に関わる資格を取得したり・・・

自分の人生にプラスになることを積極的に取り組みましょう。

 

 

よくあるのは、資格取得です。TOEICのスコアアップを目指した方もいました。

 

 

資格取得のいいところは、結果が目に見えてわかることです。

これが、他の方法と極めて異なる点です。

客観的に自分の努力が認められるので、自分にすごく自信がつきます。

 

 

 

7STEP復縁法のメールサポートでは、カレへの依存から脱却し、

自分の人生を確立するプログラムが用意されています。

>>7STEP復縁法のレビュー記事

 

 

 

あなたの行動をカレは感じ取る

 

 

冷却期間が終わって、カレにアプローチし始めると、

こうした行動がカレに伝わります。

 

 

あなたが言葉にしなくても、あなたの態度や言葉から感じ取ります

 

 

「何かが変わった」、「俺がいなくても、楽しそうに生きている」、「自信を持っているように感じる」

カレがこんな風に感じればしめたものです。

 

 

カレに依存していた状態から、カレの方からあなたに興味を抱く状態に

180度方向が変わります。こうして復縁の好スタートを切ることができるようになります。

 

 

 

元カレへの依存をやめるために、まずはあなたが好きなこと、あなたの趣味に時間をとってみましよう。

 

 

 

ここがもっと知りたい、復縁マニュアルって効果あるの?なんでも聞いてください。

問い合わせ

 

 

 

 


参考になったらクリックしてね

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
管理人:じゅんぼーについて

プロフィール画像

認定心理士

じゅんぼー

  大学生の頃から自信がなく、
「自分には何かが足りない・・・」
と、劣等感にさいなまれてきました。

「自分には生きている価値がない」と 自殺を考えたこともあります。

  「自分の心の問題を取り除きたい」
「幸せになりたい」という
心の叫びから、心理学の本を読み漁る日々。

33歳の時には、心理学を学ぶために大学に入学したりもしました。
続きを読む

復縁のアグノス 最近の投稿
復縁のコツをつぶやいています
復縁のアグノス 人気記事トップ10
復縁のアグノス コンテンツ一覧