復縁7step 小澤康二 浅海 元カレと復縁する方法 違い

復縁マニュアル辛口レビューブログ アグノス

スポンサードリンク

元カレと復縁する方法(浅海)と7STEP復縁法(小澤)の比較2 取り組みやすさ

 


参考になったらクリックしてね

元カレと復縁する方法(浅海)と復縁7step(小澤康二)の違い

こんにちわ、アグノスのじゅんぼーです。

 

 

前回の記事では、元カレと復縁する方法(浅海)復縁7step(小澤康二)の違いを一覧表で比較しました。

 

今回は、取り組みやすさという点から元カレと復縁する方法(浅海)復縁7step(小澤康二)を比較します。

 

自分に合わないマニュアルを使っていると、読んでいてイライラしてきたり、

言っていることがわからなくて途中で挫折してしまう可能性もあります。

 

せっかく購入するマニュアルですので、是非あなたになったマニュアルを

選んでいただきたいと考えています。

 

参考:>>元カレと復縁する方法(浅海)と復縁7step(小澤康二)の違い一覧

 

 

元カレと復縁する方法(浅海)は取り組みやすい

 

 

取り組みやすさという点では、元カレと復縁する方法(浅海)に軍配が上がります。

特に、カレへのアプローチ法では、具体的な手順にそって詳しく「やり方」が解説されています。

その通りにやっていけばいいので、悩む事が無いです。

 

また、「やり方」に対する根拠や理由も述べられているため、納得して取り組むことができます。

>>元カレと復縁する方法(浅海)の良いところ(3) 具体的ですぐに実践できる

 

逆に、復縁7step(小澤康二)は、反省と改善の項目は取り組みやすいです。

用意された質問に答えることで、自然に内面の反省点と外見の改善点が判明します。

また、改善目標の数値化やスケジュールの立て方、挫折しない取り組み方が解説されているので、

反省と改善をスムーズに進めていくことができます。

 

>>復縁7step(小澤康二)の良いところ(1) 復縁の準備がしっかりできる

 

 

一方、カレへのアプローチ法については、エッセンス的な内容で、手順とやり方の解説が抽象的です。

 

確かに、ケースごとに復縁するために解決しなければならないことが書かれています。

ところが、具体的にどうやってカレにアプローチして、カレとの仲を縮めていくのか

という過程の解説が圧倒的に不足しています。

 

この点は、後ほど詳しく述べます。

 

>>復縁7step(小澤康二)の悪いところ(2) やり方・方法が不十分

 

復縁マニュアルの取り組みやすさを考える時には、

やり方や方法以外にもチェックしなければならないことがあると考えています。

 

例えば、そもそも読みやすいのか?とか、教え方のスタイルがあなたに

合っているのかなどアプローチ法以前の問題があります。

 

 

そこで、この記事では「やり方・方法」以外に、

次の5つの視点から「取り組みやすさ」についてレビューします。

 

  1. マニュアルの完成度
  2. 共通の友人が必要か?
  3. 教え方のスタイル
  4. 説明や解説の特徴
  5. わかりやすさ 読みやすさ

 

 

元カレと復縁する方法(浅海)は完成度が高い

元カレと復縁する方法(浅海)は、復縁に必要なことが全て書かれています。

 

一方で、復縁7step(小澤康二)は反省と改善の項目は完成度が高いですが、

カレへのアプローチ法は大雑把な内容になってしまっています。

 

元カレと復縁する方法(浅海)では、マニュアルだけで、あなた一人で復縁を進めることができます。

なぜなら、反省と改善からカレへのアプローチ法まで、あなたがやるべき行動について

具体的に詳しく学ぶことができるからです。

 

一連の流れを学ぶだけでなく、

手順通りにいかない時にはどうしたらいいか、ステップアップするタイミングの見極め方、

今までの成功例と失敗例、よくある質問まで解説がされています。

 

復縁をしていて、「どうしたらいいかわからない」「こういう場合はどうしたらいいの?」と

疑問に思いそうなことが既にマニュアルに書かれています。

 

一方、復縁7step(小澤康二)は完成度が低いと言わざるを得ません。

特に、マニュアルの後半に書かれているカレへのアプローチ法の解説は、

大雑把になっています。

 

 

確かに復縁7step(小澤康二)も、別れの原因別や今のあなたとカレの状況別に復縁方法が書かれています。

 

 

しかし、復縁7step(小澤康二)では、それぞれのケースにおける復縁までの手順とやり方は書かれていません。

代わりに、各ケースにおいて、復縁を成功するためのキーポイントが書かれています。

言い換えれば、復縁するために解決しなければならないことが書かれています。

 

例えば、あなたの借金が問題で別れた場合は、「借金を返済している証拠を見せる」ことが

復縁のために必要だと書かれています。

 

ここで、ちょっと考えみましょう。

あなたは、この解説だけで復縁できますか?

 

多くの人はこの解説では、復縁ができないでしょう。

「証拠を見せる」段階に行くまでに、どうやってカレにアプローチしていくのか不明です。

その段階に行くまでの手順ややり方を知りたいはずです。

そこがごっそり抜けている7STEPは、完成度が低いと言わざるを得ません。

 

抜けた穴は、メール相談を使って、積極的に補っていく必要があります。

 

復縁に必要な情報をもれなく書いているのは、元カレと復縁する方法(浅海)です。

 

 

復縁7step(小澤康二)は共通の友人が前提

元カレと復縁する方法(浅海)は共通の友人がいることを前提としていません。

一方で、復縁7step(小澤康二)は共通の友人がいることが前提になっています。

 

 

どんな復縁方法でも、共通の友人がいた方が復縁がはかどります。

共通の友人がいないよりは、いた方が復縁に有利です。

しかし、出合い系で知り合ったなど、共通の友人がいない方もいるでしょう。

 

元カレと復縁する方法(浅海)は、共通の友人がいる場合も、いない場合も

平等に解説がされています。さらに、共通の友人を今から作る方法も書かれています。

 

しかし、復縁7step(小澤康二)では、共通の友人がいる事が前提です。

公式ページでは共通の第3者がいなくても大丈夫と言うようなことが書かれていますが、

実際には、共通の友人がいない場合の復縁法は殆ど語られていません。

 

 

別れた本当の原因、つまり、カレがあなたを嫌いになった理由をはっきりさせたいという場合を除き、

共通の友人がいない場合は、元カレと復縁する方法(浅海)を選ぶべきです。

 

 

 

理論派コーチVS叩き上げのコーチ

元カレと復縁する方法と7STEP復縁法では、教え方のスタイルが全く異なります。

スポーツのコーチに例えると、

 

  • 元カレと復縁する方法(浅海)は、大学でスポーツ科学を学んだコーチ。理論も実践も兼ね備えている。
  • 復縁7step(小澤康二)は、叩き上げのコーチ。理論よりも著者の成功経験に基づいた実践を重視している。

 

といった感じになっています。

 

 

元カレと復縁する方法(浅海)では、やり方に加えて理由と根拠を述べています

心理学の理論や、今までの相談経験からわかった男性心理、復縁の流れ、

成功例の多いパータンに基づいて、そうする根拠や理由を説明しています。

 

丁寧に一つ一つ説明をしてくれるので、そうすることの効果や理由を納得した上で

実践することができます。

だから、「なんでこんなことするんだろう?」「こんなことして意味あるのかな?」といった

疑問を抱きながら実践をしないですみます。

 

一方の復縁7step(小澤康二)では、根拠や理由の説明を極力省いています。

 

これは、復縁7stepの小澤さんが「あなたが実行すること」に的を絞って解説しているからです。

だから、根拠や理論といった理論的な話は、ほとんど語られていません。

 

乱暴な言い方になりますが、

「(今までの経験から)こうしなさい」

「余計なことを考えずに、言われたことをやりなさい」

というような教え方のスタイルです。

 

結局のところ、やさしく、納得がいくまで丁寧に解説してくれるのが、元カレと復縁する方法で、

いいから俺の言うことを聞けというのが、7STEP復縁法です。

 

ですから、あなたの性格によって好き嫌いがわかれるでしょう。

 

僕は、納得いかないまま行動するのは嫌なので、

元カレと復縁する方法(浅海)のほうが向いています。

 

 

書籍としての読みやすさ

元カレと復縁する方法の浅海さんは、一般書籍を数冊だしているだけあって、

全体の構成や文章の組み立て方が練られていて、たいへん読みやすいです。

 

読み手の読みやすさがしっかり考えられています。

 

ところが、復縁7step(小澤康二)は、そういった観点が抜け落ちています。

著者である小澤康二さんの想いを書きなぐったような文章です。

誤字脱字が多く、日本語としておかしな部分も少なくなく、ハッキリ言って読みづらいです。

 

読みづらいということは、理解しづらいということにつながります

 

つまり、小澤さんの伝えたい事があなたに伝わらない可能性があります。

書いてある内容を勘違いしてしまえば、復縁が進まないどころか、

カレを怒らせてしまう危険性さえあります

 

僕は、復縁を成功させるために、あなたのケースにおいて成功率が高い方法を

しっかり実践することが肝心だと考えています。

 

僕の身内に復縁マニュアルを進めるなら、

筆者の言っていることがわかりにくい復縁7step(小澤康二)ではなく、

内容がわかりやすい元カレと復縁する方法(浅海)の一択です。

 

 

まとめ

取り組みやすさという点から、元カレと復縁する方法(浅海)

復縁7step(小澤康二)を比較検討してきました。

 

取り組みやすさというのは、主観的な問題でもあります。

 

とくに、教え方のスタイルに関しては、その傾向が強いでしょう。

余計な説明抜きで、やることだけを知りたい人もいれば、

僕のようにそうする理由を知りたいという人もいます。

 

僕は、肌に合わない復縁マニュアルを使うことは悲劇だと思います。

つねにイライラしながらマニュアルを読み進めることになります。

 

取り組みやすさを見ぬくポイントは、公式ページを読んでみて、

より読みやすい方やわかりやすい方を選ぶことです。

公式ページの文章の感じと、復縁マニュアルの文章の感じはだいたい同じだからです。

 

 

「わたしにはどっちのマニュアルが向いていますか?」など、質問はお気軽にどうぞ♪

問い合わせ

 

 

さらに詳しいレビューはこちらから

>>元カレと復縁する方法(浅海)の総合レビュー

>>復縁7step(小澤康二)の総合レビュー

 

 

浅海マニュアルと7STEP復縁法の比較記事 一覧

     


    参考になったらクリックしてね

     

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク
    管理人:じゅんぼーについて

    プロフィール画像

    認定心理士

    じゅんぼー

      大学生の頃から自信がなく、
    「自分には何かが足りない・・・」
    と、劣等感にさいなまれてきました。

    「自分には生きている価値がない」と 自殺を考えたこともあります。

      「自分の心の問題を取り除きたい」
    「幸せになりたい」という
    心の叫びから、心理学の本を読み漁る日々。

    33歳の時には、心理学を学ぶために大学に入学したりもしました。
    続きを読む

    復縁のアグノス 最近の投稿
    復縁のコツをつぶやいています
    復縁のアグノス 人気記事トップ10
    復縁のアグノス コンテンツ一覧